引越しを楽しいものとする

引越しは友人との別れなどが伴うことが多く、寂しい気持ちにもなりやすいですが、楽しくなるように努力してみることができます。差し入れのお菓子やジュースなどを持っていったり、いろいろな楽しい会話を忙しいながらも、してみたりすることができます。

同じ車で移動するならばその車の中でいろいろおしゃべりをしたり、移動距離が数時間あるならばドライブインで食事をしながら楽しい話ができますし、記念にみんなで写真を撮ったり、なにかプレゼントを渡すこともできるかもしれません。

別れはつらいものですが、楽しい引越しとするためにできることがあります。


[PR]
# by sebara21 | 2014-04-18 09:44

引越しで大手に頼む場合

引越しでなるべく格安で荷物を運んでもらいたいと思う方は多いですが、それでも料金が割高の大手に頼んだ方が良い場合もあります。

引越しの内容によりますが、自分の持っている荷物によってはサービスのレベルが高い大手に頼むのが安全です。

大きな荷物があったり、高級な家具、精密機械で接触に弱いもの等、デリケートに扱うべき荷物が複数ある場合は大手に依頼して引越しした方がリスクも少ないですし、安全に運んでもらえる可能性は高いです。

漠然と運んでさえもらえれば良いならば、効率性重視の格安社でも問題無いですが、効率重視で荷物の扱いに慎重さが足りない部分もありますから、荷物内容によっては大手依頼が安全です。


[PR]
# by sebara21 | 2014-04-17 10:11

引越しは準備から楽しいことが多い

引越しの楽しみは、新しい環境での生活というものが大きいと思いますが、私にとっての一番の楽しみは新しい部屋に合う家具選びです。家具や電化製品といったものは頻繁に買い換えるものではありません。引越しのように部屋の中を空にすることがないかぎり、買い替えや配置換えをすることも滅多にないはずです。

新しい部屋をどのようなイメージにするのか。これまでと違った雰囲気の部屋を作ることができる唯一の機会だと思います。
部屋のイメージが決まったら、今度は家具探しです。近所のお店からネット通販までフル活用して、自分の納得するものが見付かるまで続けます。
なので、私の引越し準備は大体2ヶ月以上前から始まることが多いです。引越しの準備が本当に楽しいので、ついつい引越しをする頻度も多くなってしまいます。
[PR]
# by sebara21 | 2014-04-16 09:24

引越し時の挨拶回りの品物について

引越しをしたときに、ご近所さんへ挨拶をするべきかどうかを迷うことがあります。最近ではそういった挨拶周りしない人も増えていると聞きます。

ですがやはりそこで暮らしていくことを考えると、挨拶回りはしておいたほうがよいだろうと思います。

なので今まで二度ほど引越しをしたときには挨拶周りをしました。そのときに持っていく品物は日用品です。私が持っていったのは食器洗い用洗剤とスポンジのセットでした。これならどこの家庭でも使えるものなので、一番無難だろうと思いました。ただそれでも品物を選ぶときにはものすごく迷ったものです。


[PR]
# by sebara21 | 2014-04-15 07:53

引越しは片付けの切っ掛けになる

引越しをする際に楽しいのが荷物の整理です。
引越しをすることで所持をしている荷物の見直しになり、荷物を捨てたり買い替えたりする切っ掛けとなるのです。

片付けやゴミ出しが大好きな自分としては引越しの際に思い切り荷物をどばどばと捨てる切っ掛けが作れるので引越しが結構好きです。
日頃からゴミは捨てるように心掛けているのですが、引越しをすることで普段は気付かなかったようなゴミに気付けます。

引越しのためにダンボールを購入したりしてゴミが増える切っ掛けにもなってしまうのですが、
そういったダンボールや緩衝材はなるべく早めに処分をしています。


[PR]
# by sebara21 | 2014-04-14 16:00